キャッシング 金利
妊活,プレママ,妊娠準備,妊娠しやすい体

不妊治療 人工受精

不妊治療 人工受精

人工受精とは、精液(精子)を生殖器(子宮)に直接注入して妊娠を実現させる事を目的とした生殖医療技術です。
運動量の多い元気な精子だけを選別し、子宮内へ注入する方法が普及しており、人工授精によって妊娠した子供を試験管ベビーと呼ぶ場合があります。(体外受精に相当する行為を試験管内受精などと呼ぶ)
精子を子宮内に注入するタイミングに合わせて排卵誘発剤が併用されるケースもあります。
人工授精をした際に、精液内の精子以外の物質が原因による腹痛や発熱を起こすような副作用が現れる事があります。これは一過性の副作用のようで、特に妊娠には問題は無いとされています。

排卵誘発剤の投与をあわせて行う場合のリスクとしては、多胎の増加があげられるでしょう。

精子の提供者について・・・
■配偶者間人工授精(AIH:Artificial Insemination of Husband)
■非配偶者間人工授精(AID:Artificial Insemination of Donor)
とに区別されます。


■□■不妊を克服して妊娠したいカップルを応援中■□■ベビ待ちカップルの応援サイト【ベビスタ】 不妊,不妊の原因,不妊治療,不妊検査,妊娠,ベビ待ち,妊娠検査
タグ:子宮 生殖器 精液 精子 不妊 人工受精 不妊治療 双子 多胎 排卵誘発剤 試験管ベビー 体外受精 妊娠 試験管内受精 生殖医療技術 副作用 三つ子 男性不妊 インポテンツ インポ ED 受精卵取違い
posted by 不妊を克服 at 11:51 | Comment(0) | 不妊の治療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

不妊治療 排卵誘発剤

排卵誘発剤とは?

不妊治療において、よく使用されるのが排卵誘発剤です。

排卵誘発剤とは、卵巣を刺激して排卵を起こさせる薬で、
経口薬と注射薬とがあり、経口の(飲み)薬で効果が無い場合に、
注射薬に移行するパターンが多いようです。


【排卵誘発剤の種類】
「クロミフェン」
卵胞を成熟させるホルモンの分泌を促す飲み薬。
(無月経の治療にも利用)
「ブロモクリプチン」
不妊の原因である「高プロラクチン血症」を改善する為の、
プロラクチンの分泌を抑える働きがある飲み薬。
「黄体ホルモン」(デュファストンなど)
女性ホルモンの「黄体ホルモン」を補う飲み薬。

「HMG」(ヒト閉経ゴナドトロピン)
HMG注射は、排卵誘発剤の注射のこと。
かなり強力な卵巣刺激作用があるため、卵巣の腫れや
人によってはむくみ、吐き気、だるさなどの副作用もあります。
「HCG」
排卵を誘発する黄体形成ホルモンの代わりに補助受胎(不妊治療)
に利用される。
※「HMG」と「HCG」の組み合わせて使う治療法を
「HMG-HCG療法」(ゴナドトロピン療法)と言い、
重度(クロミフェン無効例)な排卵障害に有効として利用。

遺伝子組み換え型のFSH
遺伝子組み換え技術により合成された組み替え型の新しい注射剤。
従来の製剤は尿由来のもの。ロットにより製剤の質にばらつきが
あったが、組み換え型の製剤は成分が統一されるため効果が均一。


※排卵誘発剤の副作用として、卵巣から排卵を促す作用がある為、
 多数の卵子が放出され多胎妊娠になる可能性があります。
 また、卵巣過剰刺激症候群になる可能性もあります。


■□■不妊を克服して妊娠したいカップルを応援中■□■ベビ待ちカップルの応援サイト【ベビスタ】 不妊,不妊の原因,不妊治療,不妊検査,妊娠,ベビ待ち,妊娠検査
タグ:黄体ホルモン プロモクリプチン HCG 卵巣 ホルモン クロミフェン hMG 不妊症 不妊治療 不妊 排卵 誘発剤 排卵誘発 排卵誘発剤 製剤 FSH
posted by 不妊を克服 at 15:50 | Comment(0) | 不妊の治療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

不妊治療 体外受精

体外受精(生殖医療)

通常は体内で行われる受精を体の外で行う方法のこと。
日本の場合は体外受精は配偶者間人工授精(AIH)を行っている。
配偶者間以外の人工授精は日本では認められていません。
受精して、細胞分裂した卵(胚)を子宮内に移植することを含めて
体外受精・胚移植(IVF-ET)といっています。

体外受精の基本的な方法は数万個の精子を人工的に子宮腔内に注入し、
女性に排卵誘発法を併用する。
精子は用手法で採取し精子洗浄濃縮法にて運動精子を抽出してから
投与するのが一般的のようです。
排卵誘発法によって卵巣過剰刺激症候群(OHSS)となるリスクも
あるそうです。

運動精子(元気な精子)を抽出してから投与するのが一般的ですが、
この方法を倫理的に問題があるとする団体もあるようです。


■□■不妊を克服して妊娠したいカップルを応援中■□■ベビ待ちカップルの応援サイト【ベビスタ】 不妊,不妊の原因,不妊治療,不妊検査,妊娠,ベビ待ち,妊娠検査
タグ:子宮 排卵誘発剤 排卵 精子 人工授精 不妊症 不妊 不妊治療 体外受精
posted by 不妊を克服 at 16:23 | Comment(0) | 不妊の治療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

不妊治療 タイミング法

タイミング法とは?

タイミング法とは、不妊治療の一種。
大雑把な言い方をすると、排卵予定日を割り出して排卵日の前日、前々日辺りで性交渉を行う方法のこと。

基礎体温や尿中または血中のエストロゲンや黄体化ホルモンなどを測定して、排卵日の予測を行い、その排卵日の前日(前後)頃に性交渉を行う方法のことをいう。
原因不明の不妊は、タイミングの不一致である可能性が高いとされているようです。

不妊の改善にあたり有効であるとされている事は下記の通り。

希望しない妊娠および妊娠中絶を避ける。
薬やクスリの摂取を避ける。
殺虫剤などの化学物質への接触を避ける。
過度の運動を避ける。運動中の陰嚢保護。
性感染症の治療および回避。
喫煙を避ける。
過度のカフェインやアルコール摂取を避ける。
温度の高すぎる入浴を避ける。
締め付けのきつすぎる下着の使用は避ける。
葉酸・ビタミンC・亜鉛・リコピンが含まれた食物の摂取を適度に行う。




■□■不妊を克服して妊娠したいカップルを応援中■□■ベビ待ちカップルの応援サイト【ベビスタ】 不妊,不妊の原因,不妊治療,不妊検査,妊娠,ベビ待ち,妊娠検査
タグ:不妊治療 不妊の克服 不妊 不妊症 タイミング法 不妊検査 排卵日 性交渉 妊娠
posted by 不妊を克服 at 14:43 | Comment(0) | 不妊の治療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。