キャッシング 金利
妊活,プレママ,妊娠準備,妊娠しやすい体

不妊治療 体外受精

体外受精(生殖医療)

通常は体内で行われる受精を体の外で行う方法のこと。
日本の場合は体外受精は配偶者間人工授精(AIH)を行っている。
配偶者間以外の人工授精は日本では認められていません。
受精して、細胞分裂した卵(胚)を子宮内に移植することを含めて
体外受精・胚移植(IVF-ET)といっています。

体外受精の基本的な方法は数万個の精子を人工的に子宮腔内に注入し、
女性に排卵誘発法を併用する。
精子は用手法で採取し精子洗浄濃縮法にて運動精子を抽出してから
投与するのが一般的のようです。
排卵誘発法によって卵巣過剰刺激症候群(OHSS)となるリスクも
あるそうです。

運動精子(元気な精子)を抽出してから投与するのが一般的ですが、
この方法を倫理的に問題があるとする団体もあるようです。

■□■不妊を克服して妊娠したいカップルを応援中■□■ベビ待ちカップルの応援サイト【ベビスタ】 不妊,不妊の原因,不妊治療,不妊検査,妊娠,ベビ待ち,妊娠検査
タグ:子宮 排卵誘発剤 排卵 精子 人工授精 不妊症 不妊 不妊治療 体外受精
posted by 不妊を克服 at 16:23 | Comment(0) | 不妊の治療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。